協会マーク

一般社団法人 埼玉県警備業協会

Tel.049-230-1128

HOME

〈併設〉埼玉県警備業協会教育センター

警備員検定

警備員検定

彩の国さいたまの安全に奉仕する警備業

個人情報保護方針

一般社団法人埼玉県警備業協会の事業における個人情報の保護について

1 基本理念

一般社団法人埼玉県警備業協会(以下「協会」という)は、個人情報が個人の人格尊重の理念の下に慎重に取り扱われるべきものであることに鑑み、その適正な取り扱いが図られなければならないことを十分に理解し、個人情報の保護に関する法律(以下「法」という)の規定並びに一般社団法人全国警備業協会(以下「全警協」という)が策定した「警備業における個人情報の保護に関するガイドライン」を遵守し、個人情報の保護に主体的に取り組みます。

2 個人情報の収集、利用目的

(1)協会が、正会員又は賛助会員として入会しようとする者から個人情報を収集、利用する目的は、入会審査手続き(理事会審査)、会員実態の把握、警備業に関する表彰、会員名簿の作成及び各種通信の伝達等、協会事業を適切かつ確実に行うためにあります。

(2)協会が、新任警備員教育及び現任警備員教育、特別講習、警備員指導教育責任者講習、各種研修会、各種委員会等において収集した個人情報は、教育その他収集の目的に沿った事業を適正かつ確実に行うためにあります。

3 個人情報の管理

(1)収集した個人情報は、協会事業の適正な実施に資するために使用し、利用目的以外に使用することはありません。

(2)協会は、以下の場合を除いて、本人の同意を得ることなく個人情報を第三者へ提供することはしません。

ア 法令に基づく場合

イ 人の生命・身体・財産を保護するために必要で、本人から同意を得ることが困難であるとき

ウ 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき

エ 国の機関や地方公共団体、その委託などによる法令事務の遂行するに当たって協力する必要があり、かつ、本人の同意を得ることで当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

(3)収集した個人情報で利用しなくなったものについては、漏洩等のないように協会において処分させていただきます。

4 開示の求めに応じる手続き(協会が保有する個人データについて)

個人情報保護法第18条、第25条、第26条及び第27条に基づく開示等

(1)受付は、協会窓口で取り扱います。

(2)本人であることが証明できるものの提示を求めます。

(3)代理人による場合は、委任状の提出を求めます。

(4)対象となる保有個人データを特定するに足りる事項の提示を求めます。

(5)開示されたご自分の個人情報に誤りがあり、訂正等を請求される場合は、事実を証明する書類等の提出を求めます。

(6)書面交付の場合は、用紙(A4紙)1枚につき、200円いただきます。(郵送の場合は別途送料をいただきます。)

5 苦情処理

個人情報の取り扱いに関しての苦情については、土・日曜日及び祝祭日(12/29~1/3を含む)を除く午前9時00分から午後5時00分までの間、協会窓口で受け付けております。

6 他サイトでの個人情報について

当協会は、当協会のウェブサイトにリンクされている他ウェブサイトにおける個人情報等の保護について責任を負うものではございません。

<協会窓口>

一般社団法人 埼玉県警備業協会 事務局
電話:049-230-1128
Eメールアドレス:jimukyoku@saikeikyo.or.jp